Snyk とは

Snyk は、デベロッパーファーストのセキュリティプラットフォームです。アプリケーションやクラウドでの開発において、アプリケーション全体のセキュリティ担保を支援しています。コードから実行中のクラウドに亘り、脆弱性を発見して修正することが可能です。

Snyk プラットフォーム

カスタムコード、オープンソースやその依存関係、コンテナイメージ、クラウド基盤のセキュリティを、すべて一元化されたプラットフォームで確認できます。

Snyk を導入すると開発者は脆弱性をすばやく修正できます

Snyk なら、開発者が既に使っているツールやワークフローから直接、脆弱性を修正あるいは修正案を提案します。

業界最先端のセキュリティインテリジェンス(Snyk脆弱性データベース)

Snyk のセキュリティ研究者は、市場で最も正確でタイムリーかつ包括的なインテリジェンスを提供できるように、専門知識を高度な ML と AI で補強しています。このセキュリティインテリジェンスは、Snyk 脆弱性データベース、Snyk Code ナレッジベース、Cloud/IaC 統合ポリシーエンジンにおける弊社のプラットフォームの基盤となっています。

SDLC 全体で簡単に統合

Snyk は、セキュリティに関する専門知識を既存のツールに搭載されているので、IDE、リポジトリ、パイプライン、コンテナレジストリなどから直接脆弱性を発見して修正できます。

すばやく、正確に、優先順位を決め、手順を示します

Snyk の高精度スキャンにより、リアルタイムで脆弱性を検出でき、実用的な修正アドバイスと自動修正 PR を提供するため、すばやい対応が可能です。また、総合的な優先順位の設定により、最初に修正すべきことを常に把握できます。

包括的なガバナンス

Snyk は、開発を妨げることなく、アプリケーション全体のセキュリティを標準化し、ベストプラクティスを適用するために必要な柔軟な制御と可視性を提供します。

Snyk は今すぐ導入可能

Snyk はすでにお使いのツールやワークフローに統合できるため、簡単にご利用を開始することができます。新しいアプリケーションの操作方法を習得する必要がありません。

CLI

Snyk CLI をローカルまたは CI/CD パイプラインで実行し、セキュリティ脆弱性やライセンス問題など、セキュリティに関する問題をプロジェクトでスキャンできます。

IDE

Snyk はセキュリティを IDE に組み込み、コード、オープンソースコード、コンテナ、およびクラウドの脆弱性をスキャンして、実行可能な修正アドバイスを提案します。

Git

Snyk は、さまざまなソースコントロールマネージャー (SCM) と統合し、コードの問題や脆弱性の追跡、モニタリング、修正ができます。

コンテナレジストリ

Docker Hub などのコンテナーレジストリの統合により、安全なベースイメージを簡単に選択し、追加するツールやライブラリのセキュリティを確保できます。

Snyk Web UI

モニタリングを一元化し、ダッシュボード、ポリシー、レポートによりガバナンスとコンプライアンスを行います。

マーケットプレイス

AWS、Azure、Atlassian、JetBrains、GitHub など、さまざまなサードパーティのマーケットプレイスから Snyk を導入できます。

よくある質問

よくある質問についての回答をご覧ください。

Snyk は何を提供していますか?

Snyk は、開発中のコードオープンソースとその依存関係コンテナイメージIaC 設定、およびクラウド環境の脆弱性をテストし、コンテキスト、優先順位の設定、および修正を行うツールを提供しています。

Snyk の対象ユーザーは?

Snyk を開発ツールに組み込んで利用するのは開発者ですが、レポートやガバナンスなどでセキュリティチームもご利用いただいています。つまり、コードのセキュリティ(脆弱性管理)に責任を持つすべての方にご利用いただけます。つまり、開発部門を始め、DevOps、セキュリティ、DevSecOps、コンプライアンス、AppSec など、「このソフトウェアを公開しても安全かどうか」を検討するあらゆる部門が対象です。

Snyk は無料ですか?

Snyk には、無料のプランと、小規模な開発チームから大規模な企業組織まで対応できる有料プランが用意されています。お客様に適したプランについては、料金プランのページをご覧ください。さらに、Snyk はオープンソースプロジェクト向けに無料でも提供されています。

Snyk はどの言語に対応していますか?

Snyk は、JavaScript、Java(Gradle、Maven)、.NET、Python、Golang、Swift、Objective-C(CocoaPods)、Scala、Ruby、PHP、Bazel、Terform、CloudFormation、Azure Resource Manager、Kubernete、Dockerfile をサポートしています。Snyk で対応している言語について詳しくは、ドキュメントをご覧ください。

Snyk はどのような製品やプラットフォームを提供していますか?

Snyk のデベロッパーセキュリティプラットフォームには、5 つの主力製品があります。 

  • Snyk CodeSnyk Open Source は、開発中のコードとサードパーティのオープンソース コード パッケージのサプライ チェーンに対応します。 

  • Snyk Container は対応するサプライチェーンの範囲がさらに広く、コンテナイメージを構築する最適な基盤の選択や、Linux やアプリケーションの脆弱性の修正ができます。 

Snyk Infrastructure as CodeSnyk Cloud は、コードからクラウドまで、クラウド設定を保護する統一ポリシーエンジンを提供します。

Snyk はどのようなツール、IDE、プラットフォームと統合できますか?

Snyk は、デベロッパーファーストのセキュリティアプローチにより、主要な IDE、リポジトリ、CI/CD、ランタイム、レジストリや様々なツールと統合できます。

Snyk のセキュリティおよび脆弱性データには他の脆弱性データベースとどのような違いがありますか?

当社のセキュリティインテリジェンスデータベース、Snyk 脆弱性データベース は、次に大きい公開データベースに比べて 3 倍以上の脆弱性に対応しています。当社の専属研究チームが管理する Snyk 脆弱性データベース は、公開ソース、開発者コミュニティのコントリビューション、独自の研究、機械学習を組み合わせ、セキュリティ脅威の変化と拡大に継続的に適応しています。

Snyk には CLI がありますか?

ローカルマシンのスキャンやモニタリングに CLI を使用でき、パイプラインに統合することも可能です。Snyk CLI を使用すると、アプリケーション、コンテナ、IaC をスキャンして、セキュリティの脆弱性を確認できます。CLI は、npm、Homebrew、Scoop を使って、または手動でインストールできます。詳しくは、Snyk CLI のドキュメントをご覧ください。

Snyk は API を提供していますか?

Snyk の拡張性と API により、開発者は Snyk のセキュリティオートメーションを特定のワークフローに合わせて調整でき、デベロッパーエクスペリエンスと一貫したプラットフォームガバナンスを両立できます。詳しくは、Snyk API のドキュメントを参照してください。また、Twilio や Spotify などのお客様がSnyk API をご活用されています。

Snyk の優先順位は、アプリケーション全体について設定されたものですか?

Snyk では、アプリケーションがどのように書かれ、構築され、デプロイされ、実行されたかを完全に把握できます。また、最大の脅威とリスクをモデリングし、開発者が実施すべき最も緊急性の高い修正に優先順位を設定して安全の確保を支援できます。

Patch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo SegmentPatch Logo Segment

Snyk (スニーク) は、デベロッパーセキュリティプラットフォームです。Snyk は、コードやオープンソースとその依存関係、コンテナや IaC (Infrastructure as a Code) における脆弱性を見つけるだけでなく、優先順位をつけて修正するためのツールです。世界最高峰の脆弱性データベースを基盤に、Snyk の脆弱性に関する専門家としての知見が提供されます。

無料で始める資料請求

© 2024 Snyk Limited
Registered in England and Wales

logo-devseccon